2020年8月

私は誰の世話にもならない!

お独りで暮らしていた85歳の女性が突然亡くなった 子供はおらず ご主人が働く、工事現場の飯場と寮の食堂を切り盛りしてきた九州出身の肝っ玉母ちゃんだった 現場の若い衆を子供のように可愛がり時には叱り豪快に生きてきた ご主人…

終活を考える

先日 お独りで暮らしていた80歳の男性が病院で亡くなられた その方は不治の病で闘病していた 手術しても延命でしかなく、余命宣告を受けていた 家族は 妻は数年前に他界している 息子は生まれつきの重い障害で施設で暮らしている…